イベント概要

CSS Nite in OSAKA, Vol.18 with デジタルハリウッド大阪校

夏休みの宿題やっつけスペシャル

「夏の自由研究 ~HTML5ってどうなのよって話~」

Microsoftも本腰を入れて動き始めたHTMLの新規格「HTML5」について、現時点での情報を共有しながら、どんなものなのか、何ができるか、どうなりそうか、といった話を一緒にしませんか。

今回は夏休み終了を目前にしての緊急開催。でも夏休みの宿題って、こんな感じでしたよね。過ぎた夏の日への追憶と共にお届けします。

スピーカーとして、ITエンジニアの村岡正和さん(バスタイムフィッシュ代表)に参加いただいて、CSS Nite in OSAKA代表でクリエイターの秋葉秀樹と、それぞれの視点から見たそれぞれの「HTML5」を語りつつ、来場された皆さんも交えて、情報&意見を交換できればと思っています。

会場は西天満にあるデジタルハリウッド大阪校。

内容も場所も少しいつもと違ったテイストでお届けするVol.18、お楽しみに!

イベント名

CSS Nite in OSAKA, Vol.18 with デジタルハリウッド大阪校

夏休みの宿題やっつけスペシャル

「夏の自由研究 ~HTML5ってどうなのよって話~」

日時 2009年8月28日(金) 19:00〜21:00
会場 デジタルハリウッド大阪校
http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E135.30.28.0N34.41.46.3&ZM=11
参加費 無料
事前登録 ATNDより登録受付中
※席は多く用意いたしますが、立ち見の可能性もございますのでご了承ください。
定員 100名
主催 CSS Nite in OSAKA 実行委員会
デジタルハリウッド大阪校
備考 終了後そのまま会場を開放しますので、情報交換、懇親にご利用ください。

出演者

現在策定中であるHTML5についての話題が日本でも盛り上がってきています。
新しいタグやアプリケーションキャッシュ、Web Databaseといった拡張などHTML5で検討されている仕様で今後のWeb開発は大きく変化することが予想できます。今回のトークセッションでは、HTML5の新しいタグや拡張を解説し、HTML5のざっくりとしたイメージを共有し、その上で「こんな新しいことができるんじゃないの?」とか「これってどう使うの?」みたいなことをみなさんとディスカッションできたらいいなと考えています。
ボク自身HTML5についてはまだまだ勉強中なのでいっしょにHTML5の理解を深めていきましょう。

村岡正和(むらおか・まさかず)

村岡正和

バスタイムフィッシュ代表

1975年生まれ。 神戸を中心にWebシステムの開発、IT系の技術コンサルタントとして活動中。システム開発はもちろんのこと、システム設計、社内システム導入提案等を業務としている。経営者に理解しやすいITとは何か?を日々模索中。
京都 Google Technology User Group スタッフとして関西でGoogle Hackathonを開催する活動も行っている。

今回完全に入門者の立場で、村岡さんに素朴な質問をさせていただこうと考えています。
自分自身がデザイナーであり、プログラミングという分野に関しては本業ではないので、そういった立場の方の目線で『JavaScript未経験者が、canvas要素に初挑戦』『HTML5はもはやデベロッパ(開発者)のためのものでしかなくなるのか?』というテーマを想定しています。

要は私たちデザイナーやクリエイターが「開発者の前ではハズカシくて聞けない」といった内容も、ざっくりと取り上げて、さらに参加者のみなさんが一緒に考え、提案できる、そんな場を作っていきたいと考えています。

秋葉秀樹(あきば・ひでき)

秋葉秀樹

フリーランスのデジタルクリエイター

自身のブログはこちら

DTPやWeb制作の仕事から、映像制作、3DCGから音楽制作まで、いろんな事に挑戦するマルチなデジタルクリエイター。現在フリーランスで活動中。
大手サイトのマークアップ作業からXHTML+CSSの制作ガイドライン策定まで担当。ライブハウスではVJやアートディレクターを行ったり、Webの業種に限定しないクリエイティブ活動を行っている。