CSS Nite in OSAKA, Vol.34

CSS Nite in OSAKA, Vol.34

2会場とも満席になりました(忘年会のみ参加募集中

今回は、地元関西で活躍されている方に、各ジャンル別からの視点でWeb業界の2012年を振り返り2013年を考え、発表してもらおうというテーマです。

Facebookを中心としたソーシャル部門、スマートフォンサイト制作部門、Webディレクション部門、SEO部門と様々。

さらに、技術的スキルにおいて細分化されていくWeb制作は、多くのパートナーとのスムーズな協業が成功のカギを握ると考えられます。
よってCSS Nite in OSAKAでは日頃取り扱わない「人材」という部門も設けてみました。
制作会社の方はもちろん、クリエイティブ系スクールに通われている学生さんやスクール教務の方まで、幅広いご参加をお待ちしています。

今どんな問題があって、来年2013年はどういった問題が考えられるか?それによって私達が今考えるべきことは何なのか?といったことについて、一緒に考えてみましょう!

本編終了後は毎年恒例の忘年会が開催されます。
昨年は100名近い業界人の方が集まりました、こちらも是非ご参加ください。

イベント概要

イベント名 CSS Nite in OSAKA, Vol.34
日時 2012年12月8日(土)12:00開場 13:00開演予定
(19:00終演予定)
会場 日本マイクロソフト関西支店セミナールーム
大阪府大阪市福島区福島5丁目 6番地 16 ラグザタワー ノースオフィス
地図:http://goo.gl/maps/227UG
日本マイクロソフト関西支店セミナールームまでの地図
定員 ◎第一会場(80名)
◎第二会場(40名)
受付開始翌日に満席となってしまったため、急遽増席することになりました。こちらも満席になりました(忘年会のみ参加募集中
下図のレイアウトの通り隣の会場を確保し、両方の部屋で時間をずらして同一内容のセッションを行います。
CSS Nite in OSAKA, Vol.34の会場レイアウト図
↑クリックして拡大
主催 CSS Nite in OSAKA実行委員会
参加費 4,000円(早割・学割:3,000円)
※早割期間は1ヶ月前(11/8)まで
出演 Webディレクション部門/ミキチョクシ(ペタビット)
スマートフォン部門/若松 浩昭(ジークス)
人材・スキル部門/長尾 悠(Web CAT Studio/株式会社リクルートキャリア)
ブラウザベンダー部門/春日井 良隆(日本マイクロソフト)
ソーシャル部門/加藤 洋(TAM)
SEO部門/松尾 茂起(WEBライダー)
事前登録 必要(2012年10月16日午後1時より一般募集開始
忘年会へのお申し込みは別途必要となります。
アフターパーティ 今回も毎年恒例の忘年会を会場の近くで開催します。
昨年は100名近い業界人の方が集まりました、こちらも是非ご参加ください。
Twitterハッシュタグ #cssnite_osaka34

このページのトップへ

お申し込み準備中!

各部門別セッション内容と出演者/プロフィール

SEO部門
2013年からのSEOに向けて。外部リンク獲得のためのコンテンツプランニング

2012年のSEO業界はGoogleの「パンダアップデート」「ペンギンアップデート」に揺れた一年でした。
パンダアップデートはコンテンツの「品質」に対する評価アルゴリズムの更新、ペンギンアップデートはコンテンツに対する「外部評価(被リンク)」に対する評価アルゴリズムの更新でした。

コンテンツの品質はサイトオーナーがコントロールできますが、外部からの評価はコントロールできません。

そこで重要となってくるのが「リンクが張られるためのコンテンツプランニング」。
人から評価されるコンテンツをつくることで、自然にリンクを集め、検索エンジンから評価されよう、という方策です。

ソーシャルメディア隆盛の昨今、これまでリンクを張れなかった人達がリンクを張れる時代になっています。

本セッションでは、2012年に導入されたGoogleのアルゴリズムをおさらいしながら、人から評価されるコンテンツとはどういうコンテンツか?
を考え、明日からすぐ使える「リンクが張られるためのコンテンツプランニング」をレクチャーします。

写真:松尾 茂起

松尾 茂起(まつお・しげおき)

株式会社WEBライダー 代表取締役
Webプロデューサー

1978年生まれ。関西学院大学卒業後、京都のコンテンツ制作会社に就職。舞台音楽やWebコンテンツの制作を行うほか、SEO部門の責任者を兼務。

2005年に独立し、SEOコンサル業務を開始し、さまざまなサイトのSEOチューニングを担当。
2010年4月、京都にて『株式会社WEBライダー』を設立。

自社運営の会員制SEO情報フォーラム『賢威』のユーザー数は、2012年10月現在、8,000人超。

2012年1月『WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル』(秀和システム)を出版し、人々にクチコミされるコンテンツを制作することで、検索エンジンからの集客を強化するSEOプランニングを提唱している。

Webプロデューサーとして活動する以外に、“松尾シゲオキ”名義で作曲家、ピアニストとしても活動。貴船神社でのライブイベントの出演や、国民文化祭 京都2011のPRイベント「1111人のピアニスト」のプロデュースを行う。主な作品に、CD『恋のSEO!/マージントップで歌わせて』、CD『私の心の中の関数-My Excel Story/愛のウイルス対策』。

株式会社WEBライダー http://www.web-rider.jp/
Twitter https://twitter.com/seokyoto
松尾シゲオキ オフィシャルサイト http://www.shigeoki.com/

スマートフォン部門
スマートフォン対応、2012年の振り返りと2013年の展望

Webサイト制作・Webアプリ開発において、今やスマートフォン対応は当たり前になりつつあります。
そんな中、私たち作り手が最も苦労するのが、OSやブラウザ、端末ごとに発生する数々の不具合への対応作業です。

2012年を振り返って、実際にクライアントから届いた無茶な依頼、理不尽な不具合の報告などについて、「どのようにして解決したか」を解説したいと思います。

また、2013年はAndroid4やiOS6のさらなる普及が見込まれます。スマートフォン向けのWebサイト・Webアプリへの影響も決して小さなものではありません。

これらOSによって新しくサポートされた機能の解説と共に、これからのスマートフォン対応のあり方についても検討してみようと思います。

写真:若松 浩昭

若松 浩昭(わかまつ・ひろあき)

株式会社ジークス勤務/テクニカルディレクター。

ディレクション業務の他、フロントエンド周りの設計および実装に従事。
2010年初頭からは、スマートフォン対応を中心にHTML5/CSS3を活用した案件を主に担当。

ブラウザベンダー部門
HTML5の振り返りとHTML5のこれから

2010年4月。当時のApple社CEOであったSteve Jobsの名前で発表された「Thoughts on Flash」という声明は業界に大きなインパクトを与えました。いまのHTML5への期待感はここから始まったと私は考えています。

あれから2年半。HTML5はもはやスマホでは当たり前の技術となり、YU meets Right-onをはじめ、各種プロモーションサイトでもHTML5が広まりつつあります。そして、さらにHTML5はWebに留まらない広がりを見せはじめています。

HTML5によって、Web、あるいはITはどう変わっていくのか?

アップル、グーグル、マイクロソフトがHTML5にコミットしている理由を考証しながら、HTML5の、Webのこれからを主観100%でお話します。

写真:春日井 良隆

春日井 良隆(かすがい・よしたか)

日本マイクロソフト株式会社
UXエバンジェリスト

岐阜大学を卒業後、勤務していた商社でAfter Effectsに出会い、アドビ システムズに転職。

ビデオ編集ツールのマーケティング一筋の10年を過ごす。マクロメディアとの合併後にはFlashのマーケティングにも携わる。

2007年1月、Expressionのプロダクトマネージャーとして、マイクロソフトに入社。その後、Silverlightのプロダクトマネージャーを兼務し、両製品のマーケティングを統括する。2009年7月、エバンジェリスト部門に異動。ユーザーエクスペリエンス (UX) と、その中核技術であるWindows 8、Internet Explorer 10、HTML5を担当。

HTML5の中では<video>が一番得意。

人材・スキル部門
Webクリエイターのキャリアについての、ちょっとリアルな話

制作会社・Webメディア・ソーシャルゲーム関連・メーカーなどの事業会社…Webクリエイターの活躍の場が拡がってきています。
それぞれの働き方や期待役割、携われる技術や給与水準など、Webクリエイターという仕事のリアルな話を、人材エージェントならではの目線でお話します。

これからWebクリエイターを目指す方も、クリエイターとしての転身をお考えの方も、
キャリアを考えるきっかけとしていただければ、幸いです。

写真:長尾 悠

長尾 悠(ながお・ゆう)

Web CAT Studioの中の人

1982年生まれ。東京都出身。
リクルートグループで人材ビジネスを展開する(株)リクルートキャリアにおいて、Creative&Technologyに関わる人たちのためのコミュニティである「Web CAT Studio」を主宰。

ソーシャルメディア上での情報発信や勉強会・イベント開催を通じて、
クリエイター・エンジニアのスキルアップやキャリアアップを支援している。

Facebook:http://www.facebook.com/yu.nagao.afrock

Webディレクション部門
「わくわくディレクション」to the Year 2013

ソーシャルメディアの普及〜マルチデバイス、厳しい成果要求など、ウェブディレクタにとって2012年はまさに激動の年でした。
この浮き足立ったスタンスのまま、さらなる激動が予測される2013年にどう立ち向かえばいいのか不安に感じている方も多いはず。

2012年の動向を振り返りながら、今後ディレクションをもっとクリエイティブに取り組むにはどうすればいいのか?私が常に意識しているノウハウと秘訣を共有し2013年を「わくわく」しながら立ち向かえる心の準備に備えます。

写真:ミキチョクシ

ミキチョクシ(みき・ちょくし)

ペタビット株式会社 取締役
ナフタリン

幼少から台湾で過ごし、クリエイティブの感性を高めるためアメリカ・ニューヨークを経て帰国後、フリーランスでWebデザイナー、サウンドクリエイターとして活躍。

2000年に神戸でペタビット株式会社の設立に参画し、幅広いコンテンツ企画・制作にディレクターとして携わり、現在はビジネスモデル企画やITコンサルタントとしてプロジェクト立ち上げ支援を主に活動。

デジタルハリウッド大学院 客員教授。関西大学 客員教授。

Yahoo! Internet Creative Awardグランプリ受賞、カンヌ国際広告賞、One Show Interactiveなど受賞多数。

http://www.petabit.co.jp/
http://naph.jp/
twitter @chokemiki

ソーシャルメディア部門
ソーシャルメディアのビジネス活用を牽引するFacebook「強み」と「これから」

2011-2012は多くの企業がソーシャルメディアをビジネスに活用しはじめ、または活用を加速させる1年でした。
各企業はファン数をKPIに定め獲得にしのぎを削っています。
ファンをある程度獲得した企業は、次のステップとしてFacebookページをメディアとして活用し新たなる価値を見いだそうと、
o2o(Online to Offline)やソーシャルCRMといった、単なる情報発信だけではない活用方法も模索を進めています。

興味や関心でつながる「Pinterest」、スマートフォン普及にあわせてユーザー数を
大幅に伸ばしているモバイルベースのコミュニケーションアプリ「LINE」など
いろんなサービスが出てくる中、Facebookを中心にどのようなビジネス利用が進んで行くのか?
今年の振り返りと私の考える「これから」についてお話します。

写真:加藤 洋

加藤 洋(かとう ひろし)

株式会社TAM 
ソーシャルメディアプランナー/アートディレクター

大手通信会社キャンペーンサイト、大手通販会社ECサイトなどを数多くWebプロジェクトを手掛ける。

FacebookやTwitterなどソーシャルメディア活用のノウハウ蓄積と情報発信を行なうサイト「Social Media 360.jp[役に立つソーシャルメディア情報配信サイト]」を運営中。
Facebookページ 制作パーフェクトガイドを執筆。

MC

写真:秋葉 秀樹

秋葉 秀樹(あきば・ひでき)

UI、ビジュアルデザイナー/HTML5 & Flashデベロッパー

広告業界で20年間主にデザイナーとして従事。 html5j.orgメンバー、CSS Nite in OSAKA実行委員代表。講演活動に加えAdobe認定校などにてトレーナー活動、執筆活動も行っている。

秋葉秀樹個人ブログ

著書

CSS3デザイン プロフェッショナルガイド』(マイナビ)
10倍ラクするIllustrator仕事術』(技術評論社)

写真:瀬口 理恵

瀬口 理恵(せぐち・りえ)

5DG(ファイブディージー)代表 1983年大阪生まれ。
デジタルハリウッド大阪校Webデザイン専攻を卒業後、制作会社等でWebに従事し、2010年フリーランスとして独立。

主にWebデザイン・制作、アプリケーションUIデザインなどを業務にしている傍ら、講師業や講演活動などを行なっている。
http://5dg.biz/

写真:秋葉 ちひろ

秋葉 ちひろ(あきば・ちひろ)

バイドゥ株式会社 プロダクト事業部 デザイナー

高校生のときに趣味でHTMLを習得してから十数年、ふんわりとしたやわらかいデザインワークを主軸とし、Web制作全般・アプリデザインなどに携わっている。
制作の他、講演や執筆なども行なっており、コミュニティ活動の運営にも多数参加。

共著に、『CSS3デザイン プロフェッショナルガイド』(共著、マイナビ刊)など。
その他、Web Designing(マイナビ刊)への寄稿や、『デザイナーが教える「快適AndroidアプリのXMLレイアウト」』(ITpro)などもある。

個人ブログ:ナナホシブログ

写真:山川 祐一郎

山川 祐一郎(やまかわ・ゆういちろう)

地元岡山市のシステム会社、Web・イラスト制作会社、鎌倉市の一般企業を経て2010年に独立。
オーダーメイドのWebアプリケーション開発を主に、Webサイトデザイン、スマートフォンアプリの開発等を行う。
2011年より「CSS Nite in OKAYAMA, Vol.2」「okayama-js勉強会」「岡山Webクリエイターズ勉強会」などのセミナーイベントでスピーカー活動を開始。

このページのトップへ

お申し込み準備中!

ご来場者プレゼント

遷り変わりの早いWeb技術とちがい、長い間「枯れない技術」と言えますね。
Photoshop関連の書籍を3冊、著者の藤本圭さんからいただきました。Photoshopデザインラボ -プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック-[改訂第二版] 【CS5/CS4/CS3/CS2/CS 対応】(ソフトバンククリエイティブ)を1冊。


そしてPhotoshop 10年使える逆引き手帖【CS6/CS5/CS4/CS3 対応】【Mac OS X & Windows 対応】(ソフトバンククリエイティブ)が2冊です。


MC担当の秋葉が参加した共著すべての人に知っておいてほしい HTML5 & CSS3 の基本原則(エムディエヌコーポレーション) を、数冊、出版社よりプレゼント。


MC担当の秋葉が参加した共著すべての人に知っておいてほしい スタイルシートデザインの基本原則(エムディエヌコーポレーション)を、3冊プレゼントいたします。


松尾 茂起さんの所属する会社、WEBライダーが歌う音楽CD恋のSEO! マージントップで歌わせて(京都音工房) を、なんと10枚もプレゼント。
思えばCSS Niteで音楽CDをプレゼントするなんて滅多にありませんね。


CSS Nite主催の鷹野 雅弘さんよりご本人の著書よくわかるDreamweaverの教科書【CS6対応版】(マイナビ) を2冊プレゼント。


CSS Nite主催の鷹野 雅弘さんとMC担当の秋葉 秀樹が参加した共著10倍ラクするIllustrator仕事術 ~ベテランほど知らずに損している効率化の新常識(技術評論社) を2冊プレゼント。


画像:矢野りんさんの新刊書籍引換券

矢野りんさんよりご本人の新刊書籍(タイトル未定)を2冊プレゼント。12月下旬〜1月発売予定のため、ご本人直筆の引換券をお渡しします。


画像:Simejiクリーナー付きストラップ

矢野りん画伯よりもうひとつ、大人気Simejiのクリーナー付きストラップをたくさんいただきました!


CSS Nite in KOBE 実行委員の森 巧尚さん(著)、狭間 句美さん(イラスト)のやさしくはじめるiPhoneアプリ開発の学校(マイナビ)。おふたりより1冊ずつ、合計2冊、プレゼントとしていただきました!


森 和恵さんより、ご本人が共著として参加されたiPhone&Android スマートフォンサイト 制作の仕事術(マイナビ)を2冊、プレゼントとしていただきました!


タイムテーブル

増席前と後でのお申し込みにより会場が分かれます。
タイムテーブルはあくまでも目安であり、当日の流れによって、調整しながら進行します。

第一会場

時刻 進行 時間
12:00 開場 -
13:00 オープニング/秋葉秀樹・瀬口理恵 15分
13:15 『Webクリエイターのキャリアについての、ちょっとリアルな話』/長尾 悠 45分
14:00 休憩 15分
14:15 『ソーシャルメディアのビジネス活用を牽引するFacebook「強み」と「これから」』/加藤 洋 45分
15:00 休憩 15分
15:15 『2013年からのSEOに向けて。外部リンク獲得のためのコンテンツプランニング』/松尾 茂起 45分
16:00 休憩 15分
16:15 『スマートフォン対応、2012年の振り返りと2013年の展望』/若松 浩昭 45分
17:00 休憩 15分
17:15 『HTML5の振り返りとHTML5のこれから』/春日井 良隆 45分
18:00 休憩 15分
18:15 『「わくわくディレクション」to the Year 2013』/ミキチョクシ 40分
19:00 クロージング -

第二会場

時刻 進行 時間
12:00 開場 -
13:00 オープニング/秋葉ちひろ・山川 祐一郎 15分
13:15 『スマートフォン対応、2012年の振り返りと2013年の展望』/若松 浩昭 45分
14:00 休憩 15分
14:15 『HTML5の振り返りとHTML5のこれから』/春日井 良隆 45分
15:00 休憩 15分
15:15 『「わくわくディレクション」to the Year 2013』/ミキチョクシ 40分
16:00 休憩 15分
16:15 『Webクリエイターのキャリアについての、ちょっとリアルな話』/長尾 悠 45分
17:00 休憩 15分
17:15 『ソーシャルメディアのビジネス活用を牽引するFacebook「強み」と「これから」』/加藤 洋 45分
18:00 休憩 15分
18:15 『2013年からのSEOに向けて。外部リンク獲得のためのコンテンツプランニング』/松尾 茂起 45分
19:00 クロージング -

このページのトップへ

ご注意

よくあるご質問

お申し込み・キャンセル・受講票に関して

イベントへの申し込みはどうしたらよいのでしょうか?
正式なお申し込みは、このイベントのお申し込みフォーム(準備中)からのみ受け付けています。
懇親会の申し込みはどうすればよいでしょうか?
このイベントのお申し込みフォーム(準備中)から本編のお申し込みと同時に受け付けています。
本編と懇親会の両方をお申込みされる方は、「懇親会」のチェックボックスも忘れずにチェックをしてください。
申し込みのキャンセルはいつまで?
お申し込みのキャンセルについては、イベント開催の1週間前までに行なってください。 それを過ぎてからのキャンセルは、キャンセル料が発生します。詳しくは、「キャンセルについて」をご確認ください。
またその場合、次回からご参加いただけなくなる場合がありますので、ご注意ください。
受講票は、いつごろ届くのでしょうか?
お申し込みを締め切った後、イベント開催の3日前までに随時メールにて送付いたします。
イベント開催の3日前までに受講票のメールが届かないということがありましたら、お問い合せフォームまたはCSS Nite in OSAKA実行委員会宛てにメールにてご連絡ください。
当日は、メールの内容をプリントアウトしてご持参いただくか携帯端末に文面を表示できる形にして、受付にご提示ください。

当日の会場に関して

会場となる施設には、駐車場はありますか?
会場施設には、駐車場はございません。公共の交通機関(バス・電車など)をご利用ください。
お車でご来場される方は、会場近くのパーキングをご利用ください。
会場へのアクセスは?
日本マイクロソフト関西支店セミナールームへのアクセスはこちら(Googleマップ)
または公式サイトの地図
会場内でノートパソコン用の電源を確保することはできますか?
申し訳ございません。今回の会場ではノートパソコン用の電源は確保できません。予備バッテリーをお持ちいただくか、十分に充電をしてきてください。
会場内は、ネット接続の環境はありますか?
申し訳ございません。会場内はネット接続の環境は講師以外はありません。

その他

初めて参加するのですが、必要なものってありますか?
イベントへ参加されるのに必要なものは特にありませんが、メモをとる際に筆記用具があると良いでしょう。
また、イベントには多くの同業者または業界関係者の方がご来場します。イベントの終了後に行われる懇親会(アフターパーティ)は、交流の場となっていますので、普段より多めに名刺をご持参されることをオススメします。
各セッションの内容を復習したいのですが、資料はありますか?
講演終了後日に音声、スライドを公開する予定となっております。参加者の方々へはフォローアップメールにて告知させていただく予定です。

このページのトップへ

キャンセルについて

CSS Nite in OSAKA, Vol.34にお申し込みをされた方で、やむなくキャンセルされる場合は、下記キャンセルポリシーをご確認の上、キャンセルページでパスワードとお名前(メールアドレス)を入力してキャンセルしてください。その際、お申し込み時に設定したパスワードが必要となります。

また、ご都合の悪くなられた方の受講票を持参いただくことによる「代理参加」は可能ですので、ぜひご検討ください。

キャンセルポリシー

キャンセルの受付は、開催1週間前(2012年8月11日)までとなっております。それ以降にやむをえずキャンセルをされる方は、以下の料金をうけたまわりますのでご了承ください。

開催1週間(7日)前までのキャンセル 特に料金は発生しません。
開催3日前までのキャンセル 受講料の30%をお支払いいただきます。
開催1日前までのキャンセル 受講料の50%をお支払いいただきます。
当日のキャンセル 受講料全額をお支払いいただきます。

このページのトップへ

お申し込み準備中!

お申し込み準備中!

BANNER

CSS Nite in OSAKA, Vol.34

ブログやサイトにバナーを掲載いただければ幸いです。ソースコードのままご利用ください。

ARCHIVES

CSS Nite in OSAKA, Vol.13以前の開催はこちら