CSS Nite in OSAKA, Vol.36

CSS Nite in OSAKA, Vol.36

イベント概要

イベント名 CSS Nite in OSAKA, Vol.36
「次世代のWebデザイン」
日時 2013年9月10日(火)19:00開場 19:30開演予定
(21:00終演予定)
会場 中央会計セミナールーム
大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル3F
地図:http://goo.gl/maps/Fd4mm
定員 50名
主催 CSS Nite in OSAKA実行委員会
協賛 KDDIウェブコミュニケーションズ
参加費 2,600円
出演 大月 茂樹(ニイハチヨンサン)、鍋坂 理恵(sonsun)
事前登録 必要(PeaTiXのお申込みページにとびます
Twitterハッシュタグ #cssnite_osaka36

このページのトップへ

終了しました

セッション内容と出演者/プロフィール

Style Guide活用のススメ

マルチデバイス時代を迎えた今、従来のウォーターフォール型のワークフローがうまく機能しないケースが増えてきています。検証時に「表示されない・動かない・重い」などの現象が発見されると、場合によっては設計の見直しが必要なことすらあります。それを未然に防ぐためには、「制作・開発」「デザイン」「検証」を繰り返しながら完成系へと近づけていくアジャイル型のワークフローが理想的です。そして、その際にぜひ活用したいのがStyle Guideです。

従来、Style Guideはマークアップを複数人で行う場合に実装方法を統一したり、公開後にWebサイトの品質を保つためのメモ書き程度の扱いであることがほとんでした。マルチデバイス対応が求められる昨今、さまざまなデバイスでの動作も検証・担保された生きたドキュメントとして作成し、活用すべきものです。

本セッションでは、実経験に基づいてマルチデバイス時代におけるStyle Guideの重要性と活用方法についてお話します。レスポンシブWebデザインに取り組みながらも結局デバイスごとの差異に悩まされている…という方であれば、改善のヒントをつかんでいただけるハズです。

写真:大月 茂樹

大月 茂樹(おおつき・しげき)

ニイハチヨンサン 代表

1975年、岡山県生まれ。地元SIerにて主に官公庁向けのシステム開発やサーバー構築、Webプロダクションにてフロントエンド・サーバーサイド開発、Flash制作、一般企業にてインハウスでECサイト運営や各種制作業務を経て、2010年に独立。

岡山を拠点にWeb制作・活用のコンサルティング、スマホアプリ開発などに携わるかたわら、Web制作やソーシャルメディアなどをテーマにスピーカーとしても活動。自らもセミナーイベントapewebamplifizrの主宰を務めるほか、CSS Nite in OKAYAMA実行委員、okayama-js副主宰なども務めている。現在、bizYou Webサポート「ソーシャルメディアビジネス活用講座」へ寄稿中。

Twitter : @ohtsuki2843

マルチデバイス時代におけるWebサイトのUIについて

スマートフォンやタブレットの普及により、Webデザイナーの役目はどんどん多様化しています。 レスポンシブWebデザインやパララックス効果など、学ばなくてはならないことが増える一方で、プロトタイプ作成を主とする、ピクセルベースのデザインカンプを作らない制作方法も見られるようになりました。

しかし、本来、Webサイトのそもそもで重視すべき点は、ユーザーが迷わず自然に目的に到達できることです。使いやすいインターフェイスや快適な操作性を実現するには、それぞれのデバイスの特性を知ること、そして、さまざまなUIのパターンを理解することが不可欠です。

さまざまなWebサイトをサンプルとして検証しつつ、マルチデバイス時代におけるUIについて考えます。

写真:鍋坂 理恵

鍋坂 理恵(なべさか・りえ)

株式会社サン・サン 代表取締役

香川県生まれのWebデザイナー。Web制作会社にて各種制作を経て独立。
Photo and Design sonsunとして活動後、2013年に株式会社サン・サンを設立。Webサイトの企画・デザイン・制作を行っており、主にWebデザインを得意とする。

『Web Designing』(マイナビ)にてCSS・Webデザイン関連の記事執筆。著書に『jQuery Mobile デザイン入門』(アスキー・メディアワークス/共著)、『すべての人に知っておいてほしいスタイルシートデザインの基本原則』(MdN /共著)、『すべての人に知っておいてほしい HTML5 &CSS3の基本原則』 (MdN /共著)、『現場で役立つCSS3デザインパーツライブラリ』(MdN /共著)がある。

Twitter:@sonsun

このページのトップへ

終了しました

タイムテーブル

時刻 進行 時間
19:00 開場 -
19:30 開演
21:00 終演 -

※終了時間が若干延長する可能性があります。

このページのトップへ

ご注意

よくあるご質問

お申し込み・キャンセル・受講票に関して

イベントへの申し込みはどうしたらよいのでしょうか?
正式なお申し込みは、このイベントのお申し込みフォーム(PeaTiX)からのみ受け付けています。なお、お申し込みを行っていただいても、支払期限(3日間)を過ぎると自動キャンセルになりますのでご注意ください。
どんな決済方法がありますか?
クレジットカード、コンビニ、銀行振込をご利用いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。
申し込みのキャンセルはいつまで?
お申し込みのキャンセルは、イベント開催の1週間前までにお願いします。 それを過ぎる場合、返金はできませんが、フォローアップ(スライドや音声などの資料のダウンロードの案内)をお送りします。詳しくは「キャンセルについて」をご確認ください。
受講票は、いつごろ届くのでしょうか?
当日、受付にて、お名前をお知らせください。なお、開催前に、何通かカウントダウンメールやリマインダーをお送りします。

当日の会場に関して

会場となる施設には、駐車場はありますか?
会場施設には、駐車場はありません。公共の交通機関(バス・電車など)をご利用ください。
お車でご来場される方は、会場近くのパーキングをご利用ください。
会場へのアクセスは?
中央会計セミナールームへのアクセスはこちら(Googleマップ)
または公式サイトの地図
会場内でノートパソコン用の電源を確保することはできますか?
申し訳ございません。今回の会場ではノートパソコン用の電源は確保できません。予備バッテリーをお持ちいただくか、十分に充電をしてきてください。
会場内は、ネット接続の環境はありますか?
申し訳ございません。会場内はネット接続の環境は講師以外はありません。

その他

初めて参加するのですが、必要なものってありますか?
イベントへ参加されるのに必要なものは特にありませんが、メモをとる際に筆記用具があるとよいでしょう。
また、イベントには多くの同業者が来場します。普段より多めに名刺をご持参されることをオススメします。
各セッションの内容を復習したいのですが、資料はありますか?
講演終了後日にスライドや音声をダウンロードいただけるように、フォローアップメールにてご案内します。
領収書は用意されますか?
PeaTiXからPDF形式の「領収データ」をダウンロードしてください。詳しくはこちら

このページのトップへ

キャンセルについて

CSS Nite in OSAKA, Vol.36にお申し込みをされた方で、やむなくキャンセルされる場合は、下記キャンセルポリシーをご確認の上、PeaTiXの該当ページにて[主催者へ連絡]ボタンをクリックし、フォームからキャンセルの旨をご連絡ください。

代理参加

「代理参加」が可能です。その場合、受付にて「(誰々)の代わりに参加」のようにお申し込み者のお名前をお伝えください。

キャンセルポリシー

キャンセルの受付は、開催1週間前(2013年8月3日)までです。それ以降は返金できませんが、フォローアップをお送りします。

  返金 フォローアップ
開催1週間(7日)前まで 500円を差し引いて返金 なし
6日前から当日まで 返金なし あり

このページのトップへ

終了しました

終了しました

SPONSOR

  • KDDIウェブコミュニケーションズ

BANNER

CSS Nite in OSAKA, Vol.36 次世代のWebデザイン

ブログやサイトにバナーを掲載いただければ幸いです。ソースコードのままご利用ください。

ARCHIVES

CSS Nite in OSAKA, Vol.13以前の開催はこちら