CSS Nite in OSAKA, Vol.37

CSS Nite in OSAKA, Vol.37

イベント概要

イベント名 CSS Nite in OSAKA, Vol.37「撮影スペシャル」
日時 2013年10月8日(火)19:00開場 19:30開演予定
(21:00終演予定)
会場 中央会計セミナールーム
大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル3F
地図:http://goo.gl/maps/Fd4mm
定員 50名
主催 CSS Nite in OSAKA実行委員会
協賛 KDDIウェブコミュニケーションズ
参加費 2,600円
出演 岡田 陽一(ふわっと)、鍋坂 樹伸(サン・スタジオ)
事前登録 必要(PeaTiXのお申込みページにとびます
Twitterハッシュタグ #cssnite_osaka37

このページのトップへ

終了しました

セッション内容と出演者/プロフィール

素材写真の撮影時に気をつけておくべきポイント 再演版

Webサイト制作で写真素材は重要なコンテンツのひとつです。
良い写真素材はそれだけで目を惹きますし、デザインも随分と楽になるのではないでしょうか。

ただ、いつも素晴らしい写真素材が提供されるとは限りません。
予算の少ない案件などでは、デザイナーやディレクターが自分で撮影する必要もでてくるでしょう。
そんな時、撮影時に少しだけ気を付けておくことで、後からの修正作業をなくしたり、大幅に時間短縮できることがたくさんあります。

失敗写真を修正ために時間をかけてPhotoshopで作業するのはもったいない。その分の時間をもっとサイトのクオリティを上げるために使った方がいいですよね。
今回は自分で撮影するときや、撮影ディレクションする際に役に立つ、そんな素材写真撮影時のポイントをご紹介します。

写真:岡田 陽一

岡田 陽一/おかだ よういち

株式会社ふわっと

1986〜1992年までシアトルに滞在。美術大学のビジュアルコミュニケーション科でアート・写真・デザインを学ぶ。

帰国後、東京のデジタルイメージ制作会社 FOTONに入社。6年間の広告ビジュアル制作や撮影ディレクションの業務に携わるもWebの仕事に進みたくなり1998年退社。翌年から兵庫県の西の端っこ地元姫路近辺に拠点を移しWebサイト制作や撮影の仕事をフリーランスで活動。13年を経て、2012年5月に神戸に新しく株式会社ふわっとを設立。企業のWebサイト制作や印刷物の制作、それらの素材などに必要な人物や商品などの撮影を中心に制作全般を行う。

セミナーやイベントなど関西エリアだけでなく東京や名古屋にも適度に出没。神戸ではCSS Nite in KOBE実行委員会を運営。

日刊デジタルクリエイターズ(通称:デジクリ)というメルマガに隔週火曜日「おかだの光画部トーク」を担当。写真やWebなどにまつわる話をネタに連載中。

今日知って、明日から使える写真撮影テクニック!!「ライティング&レイアウト編」

ここ数年、高性能なデジタルカメラが、低価格で手に入るようになりました。
デジタル一眼はあるんだけど、照明機材を持っていない。または、持っているけどうまく使えないという方も多いと思います。

「照明機材がなければ、きれいな写真は撮れないの?」
「カメラや照明機材があるんだから、プロのような写真を撮りたい!」
「照明がきれいに当たるレイアウトはあるの?」
と、一度は考えたことがありませんか?

照明機材やレフ板の使い方、被写体のレイアウト、周辺を飾る小物の選定を、実際の商品を撮影しながら、45分間のLIVEで解説します。

参考サイト:bizYouエキスパートコラム「写真撮影入門」、「写真撮影実践」

写真:鍋坂 樹伸

鍋坂 樹伸/なべさか しげのぶ

1975年、兵庫県姫路市生まれ。中央学院大学商学部商学科卒業。香川県高松市在住。
東京都内の印刷会社営業職を経て、2003年に実家が運営する「コマーシャルフォト サン・スタジオ」入社。
広告写真家として活動し、食品・洋服・人物・風景など、さまざまなジャンルの撮影に対応。
また、企業の広告活動のディレクションを行うなど、写真を軸としたコミュニケーション戦略の企画立案も行なっている。
2012年より専門学校 穴吹デザインカレッジにて非常勤講師をつとめるかたわら、企業や団体が主催するセミナーでも講師をつとめる。
CSS Nite in TAKAMATSU オフィシャルフォトグラファー。
2012年度 bizYouエキスパートコラム「写真撮影入門」執筆。

Twitter:@nabesaka

このページのトップへ

終了しました

タイムテーブル

時刻 進行 時間
19:00 開場 -
19:30 開演
21:00 終演 -

※終了時間が若干延長する可能性があります。

このページのトップへ

ご注意

よくあるご質問

お申し込み・キャンセル・受講票に関して

イベントへの申し込みはどうしたらよいのでしょうか?
正式なお申し込みは、このイベントのお申し込みフォーム(PeaTiX)からのみ受け付けています。なお、お申し込みを行っていただいても、支払期限(3日間)を過ぎると自動キャンセルになりますのでご注意ください。
どんな決済方法がありますか?
クレジットカード、コンビニ、銀行振込をご利用いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。
申し込みのキャンセルはいつまで?
お申し込みのキャンセルは、イベント開催の1週間前までにお願いします。 それを過ぎる場合、返金はできませんが、フォローアップ(スライドや音声などの資料のダウンロードの案内)をお送りします。詳しくは「キャンセルについて」をご確認ください。
受講票は、いつごろ届くのでしょうか?
当日、受付にて、お名前をお知らせください。なお、開催前に、何通かカウントダウンメールやリマインダーをお送りします。

当日の会場に関して

会場となる施設には、駐車場はありますか?
会場施設には、駐車場はありません。公共の交通機関(バス・電車など)をご利用ください。
お車でご来場される方は、会場近くのパーキングをご利用ください。
会場へのアクセスは?
中央会計セミナールームへのアクセスはこちら(Googleマップ)
または公式サイトの地図
会場内でノートパソコン用の電源を確保することはできますか?
申し訳ございません。今回の会場ではノートパソコン用の電源は確保できません。予備バッテリーをお持ちいただくか、十分に充電をしてきてください。
会場内は、ネット接続の環境はありますか?
申し訳ございません。会場内はネット接続の環境は講師以外はありません。

その他

初めて参加するのですが、必要なものってありますか?
イベントへ参加されるのに必要なものは特にありませんが、メモをとる際に筆記用具があるとよいでしょう。
また、イベントには多くの同業者が来場します。普段より多めに名刺をご持参されることをオススメします。
各セッションの内容を復習したいのですが、資料はありますか?
講演終了後日にスライドや音声をダウンロードいただけるように、フォローアップメールにてご案内します。
領収書は用意されますか?
PeaTiXからPDF形式の「領収データ」をダウンロードしてください。詳しくはこちら

このページのトップへ

キャンセルについて

CSS Nite in OSAKA, Vol.37にお申し込みをされた方で、やむなくキャンセルされる場合は、下記キャンセルポリシーをご確認の上、PeaTiXの該当ページにて[主催者へ連絡]ボタンをクリックし、フォームからキャンセルの旨をご連絡ください。

代理参加

「代理参加」が可能です。その場合、受付にて「(誰々)の代わりに参加」のようにお申し込み者のお名前をお伝えください。

キャンセルポリシー

キャンセルの受付は、開催1週間前(2013年10月1日)までです。それ以降は返金できませんが、フォローアップをお送りします。

  返金 フォローアップ
開催1週間(7日)前まで 500円を差し引いて返金 なし
6日前から当日まで 返金なし あり

このページのトップへ

終了しました

終了しました

SPONSOR

  • KDDIウェブコミュニケーションズ

BANNER

CSS Nite in OSAKA, Vol.37 撮影スペシャル

ブログやサイトにバナーを掲載いただければ幸いです。ソースコードのままご利用ください。

ARCHIVES

CSS Nite in OSAKA, Vol.13以前の開催はこちら