CSS Nite in OSAKA, Vol.38

CSS Nite in OSAKA, Vol.38

イベント概要

イベント名 CSS Nite in OSAKA, Vol.38
「なくなったわけじゃないけど、Fireworksを使わないワークフローを考えなきゃいけないかも会議」
日時 2013年11月12日(火)19:00開場 19:30開演予定
(21:00終演予定)
会場 中央会計セミナールーム
大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル3F
地図:http://goo.gl/maps/Fd4mm
定員 50名
主催 CSS Nite in OSAKA実行委員会
協賛 KDDIウェブコミュニケーションズ
参加費 2,600円
出演 狭間 句美(ふわっと)
森 和恵(r360studio)
鷹野 雅弘(スイッチ)
事前登録 必要(PeaTiXのお申込みページにとびます
備考 スクール形式(=机があります、3人がけ)
Facebook Facebookページ
Twitter ハッシュタグは #cssnite_osaka38 です。
URL http://osaka.cssnite.jp/vol38/

このページのトップへ

参加申し込み

セッション内容と出演者/プロフィール

Fireworks派から伝えたい、イマドキのFireworks活用法

ソフトは、そのときどきのワークフローによって変化します。目的が果たせられれば、どんなツールを使ってもOKだと考えます。だからこそ、いま話したい、二人のFireworksの使いどころをお見せします。

●はざくみパート:【CMSをプロトタイプとして使う、ワークフローのすすめ】

「ふわっと」では、一枚画像のデザインカンプを提出してOKが出たらコーディング…という作業工程を、現在、ほとんどしなくなりました。デザインカンプは作らず、最初にCMSを入れてHTMLプロトタイプ(試作品)を作ります。

実際にHTMLで動いているサイトに、ロゴ・写真・バナーなど、必要なパーツを入れ込んで仕上げ、クライアントに確認をとりながら追加・修正をしつつ、詰めて完成に近づけていきます。

この手法をとることで、画像だけでなく、テキストの分量や全体のバランスなど、実際に一枚のデザインカンプでは伝わらない内容を共有することができるようになりました。

[参考] 触れる・動くによって変わるデザインプロセス : could

CSSで表現可能な部分(ナビゲーションやテキスト装飾など)は、初めからCSSで組み、画像が必要な部分だけ、Fireworksでパーツを作成します。手を止めずに頭の中のデザインをどんどん形にするには、ひとつのツールで軽快にパーツを仕上げられるFireworksが私的にマッチしています。

このような、ふわっとのCMSプロトタイプ制作フローをライブデモでお見せします。
※デモのCMSは、a-blog cmsを使用します。

●森 和恵パート:【Fireworks VS. Photoshop でバナーを作ってみた】

「Fireworks終了のおしらせ」以降、まわりに聞いてみると「Photoshop」を使いだした人が増えたようです。そこで、今回は、この2つのアプリケーションを使い比べてみます。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1305/07/news030.html

Fireworks派の私が、FireworksとPhotoshopを使い比べてみて感じた部分をお話しします(これまでPhotoshopは写真補正メインの利用で、今回はじめてレイアウト機能をじっくり使いました)。

  • テキスト、ビットマップ、パスのオブジェクトの扱いの違い
  • グラデーション、レイヤー、スライスの操作感の違い

バナーを二つのソフトで作り比べながら、機能の良し悪しや特長をライブデモでお見せします。

FireworksからPhotoshopに乗り換える人が戸惑うのはココ!というポイントや、Photoshop派でFireworksをこれまで使ったことがない人にFireworksの便利な使いどころをお見せします。

両方のアプリケーションを比べてみることで、ツール使いの幅が広がれば幸いです。

●まとめパート:【Fireworksの現状と二人が思うこれからのツール】

まとめとして、Fireworksの現状と次のグラフィックツールについて語ります。

書影画像;よくわかるFireworksの教科書

2013年春発行の『よくわかるFireworksの教科書』の著者二人でセッションを務めます。

マイナビ教科書シリーズのひとつで、基礎から実用までを広くカバーした書籍です。基礎操作編を森 和恵が、実践編を狭間句美が担当しています。

写真:狭間 句美(はざま くみ)・はざくみ

狭間 句美(はざま・くみ)

株式会社ふわっと勤務。
Webデザイナー&イラストレーター。デザインをはじめ、コーディングやCMS構築などのWeb制作全般、イラストやまんが制作、書籍の執筆など幅広く活動中。

神戸を中心に、Web制作に関わる人のための勉強会やセミナー開催、セミナー講師なども行っています。

通称はざくみ。

@hazakumi

写真:森 和恵(もり かずえ)

森 和恵(もり・かずえ)

r360studioで活動するWeb系セミナー講師。「Fireworksで写真加工するのが楽しくて好きな理由」で、Fireworks大好きを語る。

「むずしいことでも、わかりやすく伝える」をモットーに楽しく学べるセミナーを開催。今後は、eラーニングや電子出版の形式で、Web制作を学ぶための教育コンテンツにも注力していく。
大阪では、ソフト産業プラザ イメディオ iMedioにて、Web系セミナーを担当。

Webで使うIllustrator、その基本とはまりポイント

Web向けの機能が強化されましたと言われつつ、「でも、やっぱりにじむよね...」と定評のあるIllustrator。IllustratorをWeb向けに使うには、ちょっとしたお作法が必要なんです。

オブジェクトベースだからこそ使いやすいIllustratorを使ってWeb向けのパーツやレイアウトを作る上で必ず覚えておきたいポイント、はまりポイントについて、デモを交えながら解説します。

  • まずはピクセルプレビューにすること
  • ピクセルグリッドに整合とは?
  • アートボードと定規の関係
  • Illustrator CCのCSS書き出し
  • IllustratorとSVG

写真:鷹野 雅弘(たかの・まさひろ)

鷹野 雅弘(たかの・まさひろ)

株式会社スイッチ

Webサイトの構築やコンサルティングを中心に、WebやDTPに関しての講演やトレーニングのほか、書籍の企画や編集、スクールなどのカリキュラム開発も手がける。

2005年からCSS Niteを主宰。日本全国、および海外に展開し、300回を超える関連イベントを通し、のべ40,000名を超える方が参加している。

テクニカルライターとして20冊以上の著書を持ち、総販売数は14万部を超える。主な著書に『よくわかるDreamweaverの教科書』(共著、マイナビ)、企画編集を行った書籍に『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』(マイナビ)など。

このページのトップへ

参加申し込み

タイムテーブル

時刻 進行 時間
19:00 開場 -
19:30 開演
21:00 終演 -

※終了時間が若干延長する可能性があります。

このページのトップへ

ご注意

よくあるご質問

お申し込み・キャンセル・受講票に関して

イベントへの申し込みはどうしたらよいのでしょうか?
正式なお申し込みは、このイベントのお申し込みフォーム(PeaTiX)からのみ受け付けています。なお、お申し込みを行っていただいても、支払期限(3日間)を過ぎると自動キャンセルになりますのでご注意ください。
どんな決済方法がありますか?
クレジットカード、コンビニ、銀行振込をご利用いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。
申し込みのキャンセルはいつまで?
お申し込みのキャンセルは、イベント開催の1週間前までにお願いします。 それを過ぎる場合、返金はできませんが、フォローアップ(スライドや音声などの資料のダウンロードの案内)をお送りします。詳しくは「キャンセルについて」をご確認ください。
受講票は、いつごろ届くのでしょうか?
当日、受付にて、お名前をお知らせください。なお、開催前に、何通かカウントダウンメールやリマインダーをお送りします。

当日の会場に関して

会場となる施設には、駐車場はありますか?
会場施設には、駐車場はありません。公共の交通機関(バス・電車など)をご利用ください。
お車でご来場される方は、会場近くのパーキングをご利用ください。
会場へのアクセスは?
中央会計セミナールームへのアクセスはこちら(Googleマップ)
または公式サイトの地図
会場内でノートパソコン用の電源を確保することはできますか?
申し訳ございません。今回の会場ではノートパソコン用の電源は確保できません。予備バッテリーをお持ちいただくか、十分に充電をしてきてください。
会場内は、ネット接続の環境はありますか?
申し訳ございません。会場内はネット接続の環境は講師以外はありません。

その他

初めて参加するのですが、必要なものってありますか?
イベントへ参加されるのに必要なものは特にありませんが、メモをとる際に筆記用具があるとよいでしょう。
また、イベントには多くの同業者が来場します。普段より多めに名刺をご持参されることをオススメします。
各セッションの内容を復習したいのですが、資料はありますか?
講演終了後日にスライドや音声をダウンロードいただけるように、フォローアップメールにてご案内します。
領収書は用意されますか?
PeaTiXからPDF形式の「領収データ」をダウンロードしてください。詳しくはこちら

このページのトップへ

キャンセルについて

CSS Nite in OSAKA, Vol.38にお申し込みをされた方で、やむなくキャンセルされる場合は、下記キャンセルポリシーをご確認の上、PeaTiXの該当ページにて[主催者へ連絡]ボタンをクリックし、フォームからキャンセルの旨をご連絡ください。

代理参加

「代理参加」が可能です。その場合、受付にて「(誰々)の代わりに参加」のようにお申し込み者のお名前をお伝えください。

キャンセルポリシー

キャンセルの受付は、開催1週間前(2013年11月4日)までです。それ以降は返金できませんが、フォローアップをお送りします。

  返金 フォローアップ
開催1週間(7日)前まで 500円を差し引いて返金 なし
6日前から当日まで 返金なし あり

このページのトップへ

参加申し込み

参加申し込み

SPONSOR

  • KDDIウェブコミュニケーションズ

BANNER

CSS Nite in OSAKA, Vol.38 なくなったわけじゃないけど、Fireworksを使わないワークフローを考えなきゃいけないかも会議

ブログやサイトにバナーを掲載いただければ幸いです。ソースコードのままご利用ください。

ARCHIVES

CSS Nite in OSAKA, Vol.13以前の開催はこちら